「カシオペアの旅」

「カシオペアの旅」
八重樫 眞一 展
(2016/7/25~7/30・B)
 サッポロを蒼い風が吹き抜ける。
 鐘の音が郷愁の種子を撒く。
 粉雪のように。
 花びらのように。
 いくつもの鐘の音、いくつもの日々。
 私のサッポロのこの路、通ったこの場所。
 どれも懐かしく、とても大切な風景。
 自分を探しながら迎える搬入日。
 記憶や憧れ、つぶやきや言葉を建物や光の反映などに置き換えてモチーフとしています。
 ここ数年の作品、大小20点ほど発表します。
 ご高覧、ご批評ください。
ページのトップへ戻る