秋山 知子 彫刻展
(2016/7/25~7/30・E)
 粘土で人体をモチーフに作品を作り(作らなかったり)ながら30年余り経ちました。
 粘土は、付けたり取ったり造形の自由度が高い分、自分のメンタルがごまかしようなく現れてしまうのが、怖いけれども面白く魅力的だと思っています。
 今回、「どんぐり」と名付けている、小さい頭部群を中心に展示します。
 時計台ギャラリーでの初めての個展。
 面白い空間を作りたいです。
ページのトップへ戻る