プロポリスが皮膚に与える影響

プロポリスといえば、みなさん何を思い浮かべますか?自然由来の成分で長く愛され、健康や美容に効果的ということではないでしょうか。 実は肌荒れやアンチエイジングの効果などプロポリスがもたらす美肌効果には様々なものがあります。

何だかすごそうだけど、どんなものなのかよくわからないし、高そうでどこで売っているかもわからないという声が多いのではないでしょうか。 プロポリスが皮膚に与える美容効果や魅力について順番に診ていきましょう。

プロポリスの成分

なぜプロポリスを摂取するとお肌に良いのか。 それはプロポリスに含まれる成分に由来します。

そもそもプロポリスの素となるのが、樹脂や樹皮、新芽です。 ハチたちが自分たちの巣を守るために必死に集めてきたそれらがプロポリスとなります。

そもそもそれらの原料となるもの自体が木や芽など自身を守るものとなります。 それらが集まってできたプロポリスは、言わばスーパープロテクターとも呼べるでしょう。

そんな守りのプロが集まったプロポリスは、摂取することで私たちの皮膚を守ってくれるのです。 その成分表を見てみるとあまりにもたくさんの有効成分が含まれていてびっくりします。

その内訳はミネラル類やビタミン類も数多く含まれていますが、その他にも皮膚や髪の毛の原料となるアミノ酸や細胞を活性化させるフラボノイドなどなど様々です。

アンチエイジングへの効果

ところでこんな体験ありませんか?昔は腕や脚、お肌にキズが出来ても気が付けば治っていたのに…最近は何を塗っても良くならず、しまいには跡が全く消えない…これは私たちの体が歳を重ねている証拠なのです。

若いお肌はキズを負っても細胞の生まれ変わりが早いので直ぐに治ります。 しかしながら、歳をとると新陳代謝が悪くなり細胞が生まれ変わらずに傷つきながらも生まれ変われずに残ってしまうのです。

そんな細胞の生まれ変わりを高めてくれるのがこのプロポリスです。 この時たくさん入っている成分の中でも特にフラボノイドが有効で、食材でいえばピーマンに多く含まれていますが、強い抗酸化作用(体内の「酸化」を防いでくれます)が期待できるのです。

アンチエイジング以外の効果

実はプロポリスが皮膚にもたらす効果はアンチエイジングや美肌だけに留まりません。 殺菌や防菌にも適しているため、あせもやアトピー性皮膚炎、蕁麻疹や湿疹、水虫やいぼなどにも効果が期待できます。

抗アレルギーや免疫力を高めてくれる成分が入っているためです。 アトピーや蕁麻疹は体質やストレスなどの外的要因で発生しますが、なかなか治らず長い間苦しんでいる人がたくさんいます。

プロポリスもすぐに効果が出るものではありませんが、根本的に改善されることは十分に期待できるので、医師に相談しながた試してみてください。

まとめ

プロポリスは自然が生み出したとてもありがたい力です。 自然の力で皮膚や身体が元気を取り戻し、みなさんがイキイキと過ごせるきっかけになるかもしれません。

デリケートな症状の場合医師への相談は必須ですが、ぜひ一度プロポリスをお試しください。